予防歯科

予防歯科について

保育士が在籍

予防歯科とは虫歯や歯周病になるリスクを抑制させるために定期的な歯のクリーニングや診療をおこなうことです。

歯の異常や虫歯の治療をおこなうのではなく、そのような状態にならないように歯科に通うことを「予防歯科」といいます。

予防することのメリット

虫歯や歯周病にならない

正しいケアをおこない、予防することで虫歯や歯周病になるリスクを下げることができます。

また、早期に虫歯などを発見することで治療の規模を小さくすることもできます。

自分の歯が残る

定期的な検診をおこない、予防することで歳をとっても自分の歯を多く残して生活できます。
予防歯科が進んでいる欧米諸国では、日本に比べ高齢者でも自分の歯を多く残して生活できています。

入れ歯でも生活していくことはできますが、自分の歯での噛み心地に勝るものではありません。

治療の時に痛くない

予防歯科は歯のクリーニングやフッ素塗布、ブラッシング指導などが主におこなわれるので痛みを伴う治療はありません。

また、定期的に検診に通っていた場合、例え虫歯や歯周病に罹っていたとしても早期に発見できるので、大がかりな治療をしなくて済みます。

治療費を節約できる

定期的に通院することで、万が一虫歯や歯周病に罹っていた場合も症状が進行する前に発見できるので
比較的容易に治療をおこなうことができます。

その分、治療費も安く済ませることができるので治療費の節約や自身の身体の負担も軽減することが可能です。

予防歯科メニュー

PMTC

PMTC

歯や口内のことを熟知したプロフェッショナルによる口内クリーニングです。
普段の歯磨きでは落としきれないバイオフィルムや歯石などを、専門機器を使用して綺麗に掃除をおこないます。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

正しい歯磨きの仕方をご指導いたします。歯ブラシの持ち方や磨き方など、正しい方法で歯磨きをおこなえば、格段に磨き残しを減らすことができます。

ご自宅でのケアの質が向上すればさらに歯を健康に保つことができますよ。

フッ素塗布

フッ素塗布

虫歯を予防するために歯にフッ素を塗布します。
フッ素にはエナメル質を強くしたり、虫歯菌を抑制させる働きがあります。

子さまはもちろん、成人の方もフッ素塗布をおこなうことで虫歯のリスクを軽減させることが可能です。

生活習慣指導

生活習慣指導

虫歯や歯周病は歯をしっかりと磨いているだけでは、完全に予防できているとは限りません。
喫煙の有無や食事の取り方などによっては、しっかり歯磨きをしていても虫歯や歯周病になるリスクを高めている可能性があります。

当院では患者様ひとりひとりに合わせた生活習慣指導もおこなっておりますので、何か気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

メンテナンスの重要性

メンテナンスの重要性

歯は一度削ってしまうと耐久性がなくなり、治療すればするほど脆くなっていってしまいます。
現在では義歯やインプラントなど自分の歯の代わりになる治療法も増えてきましたが、噛み心地や耐久性など全てにおいて自分の歯を使い続けていくほうが安心して生活を送ることができます。

できるだけ自分の歯を守っていけるように、定期的にメンテナンスをおこなって歯や口内を健康に保ちましょう。